食品添加物

ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)

● 物質名 ジブチルヒドロキシトルエン
● 用途名 酸化防止

 

主に魚介冷凍品、チューインガム、油脂、バター、魚介乾製品などの食品の酸化
を防ぐ目的で使われています。

 

略名はBHTと呼ばれています。

 

BHTは無色、あるいは白色の結晶です。
これまでは沢山の食品に添加されてきたBHTですが発がん性の疑いが大きく
今は食品に添加されるということはほとんどなくなりました。
が、化粧品やボディーシャンプーといったものにはまだ使われています。

 

当然ですが使用限度が設けられており、食品への使用限度は原料1キロ当たり
0.2〜1.0gとなっています。