食品添加物

硝酸ナトリウム

●物質名 硝酸ナトリウム
●用途名 発色剤

 

硝酸ナトリウムは、ハム、ソーセージやウインナーなどに、きれいな肉の赤身を保つために使用されています。
また、発酵調整剤としてチーズ清酒にも使用されています。

 

使用限度が設定されています。

 

使用限度は、食肉製品には亜硝酸根として70ppmで、清酒の場合1Lに対して0.10gです。

 

人体への影響は、動物実験により、中毒症状を起こすことが、確認されています。
とくに、子供は中毒症状を起こしやすく、0.005%を含む水道水(硝酸として)で影響が出ます。

 

大人の場合でも、中毒症状を起こす硝酸ナトリウムの量は、1gとごく少量です。
また硝酸ナトリウムは、精力減退を起こす可能性もあります。

 

これは動物実験において、モルモットに亜硝酸ナトリウムの入れた飲み水を、一定期間摂取させたところ、生殖率が減少したというデータが確認されているからです。
硝酸ナトリウムは、水道水にも含まれている物質ですので、注意が必要な食品添加物の一つです。

硝酸ナトリウム関連エントリー

亜硝酸ナトリウム
硝酸カリウム
硫酸第一鉄