食品添加物

ウコン色素

● 物質名 ウコン色素
● 用途名 着色料

 

主に、カレー粉、漬物、ウィンナーソーセージ、果実シロップ漬け
水産加工品などを、黄色に着色する目的で使われています。

 

ショウガ科ウコンの根茎の乾燥品から、加熱した油脂、プロピレン
グリコール、エタノール、もしくは加熱されたヘキサン、アセトン
で抽出して作られています。ウコンは亜熱帯アジアなどに広く分布
しています。

 

主色素は、クルクミンと呼ばれるものです。クルクミンは、水および
エーテルには溶けず、氷酢酸やエタノールなどに溶けます。また特有
の味と芳香があります。クルクミンの別名は、ターメリック色素とも
いわれています。

 

ウコン色素の簡略名は、ウコンです。

 

人への影響・危険度ですが、ねずみを使った実験で、体重1s当たり
5.0グラムの投与を試みたところ死亡したねずみはいないと報告されて
います。しかし、その他の実験で極弱な肝・腎臓毒性があると結論付け
ている報告もあります。