食品添加物

ムラサキヤマイモ色素

● 物質名 ムラサキヤマイモ色素
● 用途名 着色料

 

ムラサキヤマイモ色素は主に紫赤色に着色する目的で使われています。

 

ヤマノイモ科ヤマイモの紫色の塊根から、水または、弱酸性水溶液で
抽出して作られています。

 

ヤマノイモ科ヤマイモとはとはヤマイモノ属の植物で、またはその芋と
して発達した担根体です。本州、四国、九州、朝鮮半島、中国に分布して
おり、つる植物です。元来は野生のものですので山に行って掘ってくると
いうのが昔の芋の得かたでした。

 

主色素はシアニジンアシルグルコシドです。

 

簡略名は、アントシアニン、アントシアニン色素、ムラサキヤマイモ野菜色素
です。

 

人への影響・危険性については、自然のヤマノイモの塊根を原材料にしている
ため危険性は極めて低いと思われます。