食品添加物

ベニノキ末色素

● 物質名 ベニノキ末色素
● 用途名 着色料

 

ベニノキ末色素は赤く着色する目的で使われています。

 

ベニノキ科ベニノキの被覆物を含む種子を乾燥させ粉砕したもの
で作られています。

 

ベニノキ科ベニノキとは染色植物としてまた観賞用として広く、熱帯
亜熱帯に栽培されています。また野生化しているものもあります。
原産地は熱帯アメリカで、常緑の小高木です。熟した果実は橙色
の粘液質の種皮に覆われた種子です。この種皮からは橙色の染料で
ある、ビクシンが得られ、化粧品などに使用されています。この色素
には虫除けの効果もあるといわれています。

 

主色素はビキシン、ノルビキシンです。

 

別名は、アナトー色素、簡略名は、アナトー、アナトー末、カロチノイド、
カロチノイド色素、カロテノイド、カロテノイド色素、ベニノキ色素など
といわれています。

 

人への影響・危険性ですが、自然のものを原材料としているためさほど
危険性は、高くはないといえるでしょう。