食品添加物

ログウッド色素

● 物質名 ログウッド色素
● 用途名 着色料

 

ログウッド色素は主に黒褐色に着色する目的で使用されている
着色料です。

 

マメ科ログウッドの心材から、加熱した水で抽出して作られている
添加物です。

 

マメ科ログウッドとは別名カンペシアボクと呼ばれています。心材は
紅色で染料、色素、インクなどに使われています。原産国はベリーズ
または南米です。ベリーズの国旗にはこの木の葉が描かれています。
またログウッドの花には芳香があり、色は黄色です。

 

主色素はヘマトキシリンです。ヘマトキシリンは無色または淡黄色を
しています。

 

人への影響・危険性ですが、自然界の植物を原材料としていることから
さほど危険性は高くないと思われる添加物です。