食品添加物

ε−ポリリジン

● 物質名 ε−ポリリジン
● 用途名 保存料

 

ε−ポリリジンは主に保存料として使われています。主にデンプン系
の食品に添加されています。

 

水に溶けやすく熱に強い物質です。細菌の増殖を抑制しますがカビへの
効果は低いとされています。放射線の培養液からイオン交換樹脂を用い
て吸着、分離して得られます。主成分はε−ポリリジンです。
シラコタン白という保存料と並んで使われる頻度が高い添加物といえます。

 

簡略名はポリリジンです。

 

人への影響ですが、ねずみを使った実験で、ねずみの体重1sあたり5g
以上投与するとその半数が死亡するという報告がされています。
また突然変異性実験、DNA修復試験、染色体異常試験、マウス小核試験
ではいずれも陰性でした。他の保存料と比べてみますと平均的な危険度の
高さだといえます。