食品添加物

ガムベース

ガムベースとはチューインガムの基材となるものです。主に東南アジア等に
に生えているサボディラの木の樹脂チクルを中心にエステルガムなどを混合
し噛み心地や弾力性を調整したものですが、最近のガムベースは天然のチク
ルではなくプラスチックの仲間の酢酸ビニルの樹脂を基にして作られています。

 

チクル樹脂について 

 

ガムベースの最も代表的なものです。
    別名はクラウンガム、チクブルなどと呼ばれています。
    上記に記したとおり、東南アジアに生植している、サボディラの木から
    えられます。水には溶けず、弾力性を持ったためチューインガムに適し
    ています。添加物表記としてはチクルに他の添加物を混合しても一括
    表記をしてよいと許可されています。

 

チクルに混合されるエステルガムについて

 

    チクルに混合されるもっとも代表的なものはエステルガムです。
    主な役割は風船ガムの風船の強化、とガムの固定強化です。
    エステルガムの人への影響ですが、大量摂取しても特に異常は
    見られないことから比較的安全な添加物といえます。