保存料について

保存料記事一覧

安息香酸、安息香酸ナトリウム

●物質名 安息香酸、安息香酸ナトリウム●用途名 保存剤安息香酸は、マーガリン、しょうゆ、キャビアや清涼飲料水に使用されています。合成保存料の一つで、カビや酵母などを静菌させる働きがあり、保存料として使用されています。性状は、白色の結晶や結晶粉末でにおいがありません。酸性になるほど効果を発揮し、アルカ...

≫続きを読む

 

ソルビン酸

●物質名 ソルビン酸●用途名 保存料ソルビン酸は、ハムやソーセージなどの食肉加工製品や漬物に含まれ、保存料の中で一番多用されています。殺菌効果はありませんが、食品の腐敗の原因となるカビや細菌の発育を抑制して、食品の品質を維持するために使用します。これも安息香酸と同様に、酸性になるほど効果を発揮し、ア...

≫続きを読む

 

ソルビン酸カリウム

●物質名 ソルビン酸カリウム●用途名 保存料ソルビン酸カリウムは、ソルビン酸と同様に一番使用されている合成保存料の一つです。用途もソルビン酸と同様、ハム、ソーセージや漬物など、あらゆる食品に使われています。また、自然の果物にも含まれている成分です。殺菌効果はありませんが、食品の腐敗の原因となるカビや...

≫続きを読む

 

パラオキシ安息香酸イソブチル

●物質名 パラオキシ安息香酸イソブチル●用途名 保存料パラオキシ安息香酸イソブチルは、清涼飲料水、しょうゆや果実に使用されます。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。パラオキシ安息香酸イソブチルは、ソルビン酸カリウムとは違い、酸性でもアルカリ性でもその効果を発揮します。別名は、パラオキシ...

≫続きを読む

 

パラオキシ安息香酸イソプロピル

●物質名 パラオキシ安息香酸イソプロピル●用途名 保存料パラオキシ安息香酸イソプロピルは、清涼飲料水、しょうゆや果実に使用されます。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。パラオキシ安息香酸イソプロピルは、パラオキシ安息香酸イソブチルと同様に、酸性にもアルカリ性にもその効果を発揮します。別...

≫続きを読む

 

パラオキシ安息香酸エチル

●物質名 パラオキシ安息香酸エチル●用途名 保存料パラオキシ安息香酸エチルは、清涼飲料水、しょうゆや果実に使用されます。食品のほかには、シャンプー、化粧品やハミガキ粉にも使用されています。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。パラオキシ安息香酸エチルは、パラオキシ安息香酸イソブチルと同様...

≫続きを読む

 

パラオキシ安息香酸ブチル

●物質名 パラオキシ安息香酸ブチル●用途名 保存料パラオキシ安息香酸ブチルは、清涼飲料水、しょうゆや果実に使用されます。食品のほかには、シャンプー、化粧品やハミガキ粉にも使用されています。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。 パラオキシ安息香酸ブチルは、ソルビン酸カリウムとは違い、酸性...

≫続きを読む

 

パラオキシ安息香酸プロピル

●物質名 パラオキシ安息香酸プロピル●用途名 保存料パラオキシ安息香酸プロピルは、清涼飲料水、しょうゆや果実に使用されます。食品のほかには、シャンプー、化粧品やハミガキ粉にも使用されています。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。しかし細菌に対しては、その能力は低いです。パラオキシ安息香...

≫続きを読む

 

プロピオン酸

●物質名 プロピオン酸●用途名 保存料プロピオン酸は、パンやチーズ等に使用されている保存料の一つです。カビや細菌などの増殖を抑えて、食品の品質を維持します。プロピオン酸は、無色の液体で、不快なすっぱい臭いがします。また、微生物が代謝したときにできる物質で、みそやチーズなどの発酵食品に含まれています。...

≫続きを読む

 

プロピオン酸ナトリウム

●物質名 プロピオン酸ナトリウム●用途名 保存料プロピオン酸ナトリウムは、パンやチーズに使用されている保存料の一つです。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。プロピオン酸ナトリウムは白色の結晶で、プロピオン酸を水酸化ナトリウムで中和したときにできる化学物質です。また、微生物が代謝したとき...

≫続きを読む

 

プロピオン酸カリウム

●物質名 プロピオン酸カリウム●用途名 保存料プロピオン酸カリウムは、パンやチーズに使用されている保存料の一つです。カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。使用限度が設定されています。パンや洋菓子に対しては0.25%、チーズに対しては0.3%です。これは、プロピオン酸としての量で、プロピオ...

≫続きを読む