食品添加物

製造用剤

原料の品質を改良など食品の製造途中に使われています。危険な化学物質
である塩酸、硫酸、水酸化ナトリウムなどが使われている添加物もありま
すが、加工食品等で最終的に添加物が残留しないものにおいては添加物
表記が免除されています。

 

先ほど述べた塩酸、硫酸、水酸化ナトリウムを使用している添加物において
使用制限があり最終食品の完成前に中和し除去することといわれています。

 

人への影響ですが、危険度の高いものとして硫酸等の添加物がありますが
食品に使用してはならないということが決まっています。その他の添加物
においては特に目立った毒性がある添加物はないといえます。

 

製造用剤の種類の例としてアンモニア、酸化マグネシウム、炭酸ナトリウム、
プロピレングリコールなどがあります。