食品添加物

パラオキシ安息香酸ブチル

●物質名 パラオキシ安息香酸ブチル
●用途名 保存料

 

パラオキシ安息香酸ブチルは、清涼飲料水、しょうゆや果実に使用されます。
食品のほかには、シャンプー、化粧品やハミガキ粉にも使用されています。

 

カビや細菌の繁殖を抑制し、食品の品質を維持します。 

 

パラオキシ安息香酸ブチルは、ソルビン酸カリウムとは違い、酸性でもアルカリ性でもその効果を発揮します。

 

パラオキシ安息香酸ブチルは、抗菌力が比較的高く、パラオキシ安息香酸エステル類の中で一番多く使用されています。

 

別名は、パラオキシ安息香酸、エチルパラベンといいます。

 

使用限度が定められており、食品1kgに対して0.0012〜0.25g(パラオキシ安息香酸として)です。

 

人体への影響は、発がん性の可能性があるという意見がありますが、はっきりとした根拠がありません。
人によっては、アレルギー性の湿疹や直接触れると、皮膚炎になる可能性があるという意見もあります。
明確な実験のデータがないからです。

 

しかしパラオキシ安息香酸ブチルは、多くの食品に使用されており、このような意見もありますので、注意しておきたい食品添加物の一つです。