食品添加物

キシリトール

●  物質名 キシリトール
●  用途名 甘味料

 

主にチューインガム、菓子、ジャムの甘味料に使われています。
キシルトールは植物、主にプラム、イチゴ、カリフラワーなどに含まれる
糖アルコールです。

 

甘さは砂糖と同程度の甘さを持ちます。しかし砂糖とは違い血糖値はあがらず、
カロリーも砂糖よりも4割低いです。また今よくガムの宣伝で言われている
ように虫歯になりにくいといわれています。

 

人への影響については、舌などで食物の温度に関係なく灼熱感を引き起こす時があるといわれています。また、犬への投与では多量のインシュリンを放出し肝機能に影響がでたりする場合があるとも報告がなされています。

 

虫歯になりにくいといわれていて世の中では良いイメージがもたれているキシリトールですが肝機能に異変を生じる可能性があるということも心得ておいたほうがよい添加物です。