食品添加物

カワラヨモギ抽出物

● 物質名 カワラヨモギ抽出物
● 用途名 保存料

 

すべての食品に保存料として使われる添加物です。原料のカワラヨ
モギにおいては黄疸症状がでた肝臓病、口内炎、歯肉炎などに飲ま
れます。キク科カワラヨモギの多年草。夏にから秋にかけて緑色の
小さな花が咲き実がなります。そのカワラヨモギをエチルアルコール、
エチルアルコール水溶液で抽出される添加物です。また水蒸気蒸留を
しても得られます。

 

有効成分はカピレン、カロピン、カピリンなどがあります。