食品添加物

エリソルビン酸ナトリウム

● 物質名 エリソルビン酸ナトリウム
● 用途名 酸化防止剤

 

主にハム、ウィンナーソーセージ、魚肉製品、ジュースなどに使われます。
また魚の塩漬けや惣菜などの食品にも多く添加されています。
ハムやソーセージは「亜硝酸ナトリウム」という添加物と一緒に使うと発色効果が
高くなるということでよく合わせて使われています。最近ではビタミンCと一緒に
添加されていることも多いです。

 

色は白色またはうす黄の結晶性粉末です。

 

エリソルビン酸ナトリウムには使用制限が設けられており、魚肉ねり製品、パンに
おいて栄養目的に使用してはならない、そしてその他の食品においても酸化防止以外
には用いてはならないと規制されています。

 

動物実験において長期ねずみに服用させたところ死亡したという報告があり発がん性は
はっきりとは認められていないけれども疑いはあるという報告があります。
それを見据えると人への影響も危険度が高いといえます。