食品添加物

ブチルヒドロキシアニソール(BHA)

● 物質名 ブチルヒドロキシアニソール
● 用途名 酸化防止

 

パーム原料油、パーム核原料油を酸化するのを防ぐ目的で添加されるが、他の添加物とは違い、ブチルヒドロキシアニソールは上記の2つの油のみの添加と使用が限定されています。
簡略名はBHAといわれています。

 

BHAは無色の黄褐色です。
発がん性が確認されたため使用禁止にすることを決めた厚生省だったが欧米の
圧力があり使用の許可がある危険度が極めて高い酸化防止剤です。

 

このBHAの発がん性を発見したのは日本の研究グループで、ねずみにBHAをえさの中に2%混ぜて2年間飼育したところ胃がんが発生したという結果がでました。
この報告を受け、禁止の措置をとろうとした日本政府でしたが当時欧米では普通に他の食品にも多くBHAを入れて販売していたということもあり消費者に不安を与えるという意味でも使用禁止をやめさせる措置をとったといわれています。