食品添加物

赤色102号

●物質名 赤色102号
●用途名 着色料

 

赤色102号は、和菓子、あめ類、清涼飲料水や福神漬けに使用される着色料です。
赤色102号は、石油を原料とするタール色素の一つです。
別名、食用赤色102号といいます。

 

使用制限とADIが定められており、「カステラ、きなこ、魚肉漬物、鯨肉漬物、こんぶ類、しょうゆ、食肉、食肉漬物、スポンジケーキ、鮮魚介類(鯨肉を含む)、茶、のり類、マーマレード、豆類、みそ、めん類(ワンタンを含む)、野菜およびわかめ類には使用してはならない」です。

 

ADIは、体重1kgに対して4mgです。
ちなみに人間に対する致死量は、約500gです。
人体への影響は、じんま疹、アレルギーや貧血を起こす可能性があります。

 

赤色102号は、子供が大好きな色とりどりの駄菓子、キャンディーや清涼飲料水に使用されています。
しかも、その色とりどりのお菓子の色が、実は石油からできているのです。
私たちは、石油からできた色が入っているお菓子を子供に食べさせているのです。
しかも、そんなものを食べさせた結果、じんま疹を起こす子供が確認されています。

 

ぜひ、今家にあるお菓子の裏面表示を見てください。
子供は、大人が守らなければいけないのです。