食品添加物

緑色3号、緑色3号アルミニウムレーキ

●物質名 緑色3号、緑色3号アルミニウムレーキ
●用途名 着色料

 

緑色3号は、清涼飲料水や菓子類に使用されている着色料です。
別名、ファストグリーンFCFや食用緑色3号といい、タール色素の一つです。

 

使用制限とADI(1日許容摂取量)が設定されています。
使用制限は、「カステラ、きなこ、魚肉漬物、鯨肉漬物、こんぶ類、しょうゆ、食肉、食肉漬物、スポンジケーキ、鮮魚介類(鯨肉を含む)、茶、のり類、マーマレード、豆類、みそ、めん類(ワンタンを含む)、野菜およびわかめ類には使用してはならない」です。

 

ADIは、体重1kgに対して25mgです。

 

ちなみに人間に対する致死量は、200〜300gです。

 

人体への影響は、ラットを使用した動物実験により、発がん性が確認されています。
しかも、転移も有するがんです。

 

そのため、ヨーロッパやアメリカでは、使用を禁止しています。
しかし日本は、未だに使用を禁止していません。

 

口からの摂取ではなく、注射によって、がんが発生したからです。

 

食品添加物は、注射で摂取しないからとはいえ、発がん性が確認されているわけですから、使用を禁止するべきですよね。

 

緑色3号は、使用を許可しているものの、あまり使用されていません。
しかし、いくつかの食品に使用されているわけですから、注意が必要です。