食品添加物

アナトー色素

● 物質名 アナトー色素
● 用途名 着色料

 

黄色または橙色に着色する目的で使われ、主に乳製品、焼き菓子、
魚加工品に使用されている色素です。

 

ベニノキ科ベニノキの種子の被膜物から、加熱した油脂、プロピ
レングリコールで抽出して得られます。その他の方法では、ヘキ
サン、アセトンで抽出して溶剤を除去して作る方法、加熱したアル
カリ性水溶液で抽出して加水分解、中和して作る方法などがあります。

 

主色素は、カロチノイド系の橙色の色素でビキシン、ノルビキシン
です。ノルビキシンはアルカリ性で水に溶解し、染着性に優れてい
ますのでソーセージ等の外皮の着色によく用いられています。

 

使用基準が設けられており、「本品、および本品を含む製品において、
昆布類、食肉、鮮魚介類、茶、のり類、豆類、野菜およびわかめ類に
は使用してはならない」とされています。

 

人への影響、危険度ですが、ねずみを使用した動物実験で、ねずみの
体重1sあたり5.0グラムの投与を試みたところ死亡したねずみはい
ないという報告がされています。