食品添加物

トウガラシ色素

● 物質名 トウガラシ色素
● 用途名 着色料

 

トウガラシ色素は、主に米菓、ドレッシング、練りウニ、佃煮、
魚類缶詰、餅菓子などを橙色、赤色に着色するために使われる
着色料です。

 

ナス科トウガラシの果実から、加熱油脂で抽出して作られています。
その他の方法ではエチルアルコール、ヘキサンで抽出して作る方法や
これらより加熱・加圧下で二酸化炭素によって辛味部分を除去して
作られる方法です。

 

主色素はカプセンチン類です。

 

別名、カプシカム色素、パプリカ色素、簡略名はカロチノイド、カロチ
ノイド色素、カロテノイド、カロテノイド色素といいます。

 

人への影響・危険性ですが、天然の植物を原材料としていることから
危険性は高くないといえます。