食品添加物

ニンジンカロテン

● 物質名 ニンジンカロテン
● 用途名 着色料

 

ニンジンカロテンは黄色や橙色に着色するために使われる添加物です。

 

セリ科ニンジンの根の乾燥物から、加熱油脂、またはヘキサン、アセ
トン、もしくは加圧二酸化炭素で抽出して作られています。

 

ニンジンはセリ科ニンジン属の野菜で、1-2年草です。
アフガニスタンが原産ですが東洋と西洋で種類が異なり、西洋は太く
て短く、東洋は細くて長いニンジンです。

 

主成分はカロテノイドといいます。

 

別名はキャロットカロチン、キャロットカロテン、ニンジンカロチン、
抽出カロチン、抽出カロテンといいます。

 

簡略名は、カロチノイド、カロチノイド色素、カロチン、カロチン色素、
カロテノイド、カロテノイド色素、カロテン、カロテン色素と呼ばれて
います。

 

人への影響・危険性ですが、ニンジンという私たちに身近な野菜が原料
ということもあり危険性は低いと思われます。