食品添加物

ササ色素

● 物質名 ササ色素
● 用途名 着色料

 

緑色に着色する目的で使用されています。

 

イネ科クマザサ、イネ科チシマグサなどのササの葉を粉砕して
作られています。

 

イネ科は被子植物単子葉類で種類はおよそ10000種の巨大な科
から出来ています。昔はかほんか、ホモノ科とも呼ばれていた
そうです。クマザサは山地に生育しササでも大型のササ類を一
般的にさすときが多いといわれています。

 

主色素はクロロフィルです。クロロフィルはアカザ科やアブラナ
科、シナノキ科、マメ科などのたくさんの植物に含まれています。
しかし、上記にしめされた植物から採取され加工されたものは、
クロロフィルと呼ばれ簡略名も葉緑素などといわれていますが、
ササの簡略名はササ末と呼ばれています。

 

人への影響・危険性ですが、自然界に生育する植物を採取し粉砕
しただけの添加物なため、危険性はほとんどないと考えて大丈夫
な添加物といえるでしょう。