食品添加物

トウモロコシ色素

● 物質名 トウモロコシ色素
● 用途名 着色料

 

トウモロコシ色素は主に、水産練り製品、めん類、冷菓、菓子類
などを黄色に着色するために使われる添加物です。

 

イネ科トウモロコシの種子から油脂、またはヘキサン、イソプロパ
ノールで抽出して作られています。

 

トウモロコシはイネ科の一年生植物です。

 

主色素はゼアキサンチンです。ゼアキサンチンはルテインとともに
人の網膜に存在するカロテノイドとして知られている物質です。
またゼアキサンチンは目の網膜を保護し老化に伴う目の病気を防ぐ
効果が見られます。

 

別名はコーン色素、簡略名はカロチノイド、カロチノイド色素、カロ
テノイド、カロテノイド色素、コーン黄といいます。

 

人への影響・危険性については、トウモロコシが原料のため危険性は
低いといえます。