食品添加物

クサギ色素

● 物質名 クサギ色素
● 用途名 着色料

 

青色に着色するために使われています。

 

クマツヅラ科クサギの果実からエチルアルコールで抽出して
作られています。

 

クマツヅラ科は双子葉植物に属する科で、熱帯を中心に分布
します。一年草から高木までありつる性のものもあります。
クサギは、日当たりのよい原野などによくみられる落葉小高木
です。また葉に悪臭があることからこの名前がつけられたとも
いわれています。日本全土に生育し、国外では朝鮮、中国にも
生育しています。またにおいが悪臭ではありますが、この葉は
ゆでれば食用としても活用ができます。

 

主色素はトリコトミンといいます。トリコトミンはジーンズの
染料として有名な天然色素インジコと類似した発色系に属して
います。

 

簡略名はクサギといいます。

 

人への影響・危険性においては、原料が天然に存在するものと
いうこともあり、着色料の中では比較的安全性が認められている
ものだといえるでしょう。