食品添加物

クロロフィリン

● 物質名 クロロフィリン
● 用途名 着色料

 

主に、冷菓、粉末食品、麺類、ガム、粉わさび、もち菓子
などを緑色に着色する目的で使われています。

 

アカザ科ホウレンソウ、アブラナ科カブ、アブラナ科ダイコン
イラクサ科イラクサ、クロレラ科クロレラ、クワ科クワ、シナ
ノキ科タイワンツナリ、セリ科ニンジン、マメ科クズ、マメ科
ムラサキウマゴヤシ、ムラサキ科コンフリー、ユレモ科スピル
リナその他の植物から、加温エチルアルコール、メチルアルコ
―ル、アセトンで抽出して作られたクロロフィルを加温したア
ルカリ性エチルアルコールで加水分解を希塩酸で中和し再度エ
チルアルコールを使って抽出して作られています。

 

主成分は、マグネシウムクロロフィンです。

 

簡略名は葉緑素といいます。

 

人への影響・危険性ですが、クロロフィルと同じ程度の危険性で
ほとんど危険性はないといえます。