食品添加物

イモカロテン

● 物質名 イモカロテン
● 用途名 着色料

 

主に、黄色に着色、または栄養強化の目的で使われています。

 

ヒルガオ科サツマイモの塊根から加熱した油脂、ヘキサン、又
加圧下二酸化炭素で抽出して作られています。

 

着色で使用した際には添加物表記が義務付けられていますが、
栄養強化の目的で添加された場合は表示が免除されています。

 

イモカロテンの主成分は、カロテノイドです。カロテノイドは
天然に存在する色素でカロチノイドとも言われています。カロテ
ノイドの簡略名は、カロテン、カロテン色素、カロチノイド、
などさまざまな呼ばれ方があります。

 

また、イモカロテンも別名は沢山存在し、イモカロチン、抽出カ
ロチン、抽出カロテンなどと呼ばれています。

 

人への影響・危険度ですが、毒性はないといわれています。
しかし、イモカロテンが作られる過程で使用した溶剤の残留が
なければの話だとも言われています。