食品添加物

タマリンド色素

● 物質名 タマリンド色素
● 用途名 着色料

 

タマリンド色素は赤褐色に着色するために使われる着色料です。

 

マメ科タマリンドの種子をばい焼きして、加温弱アルカリ性水溶液
で抽出、中和して作られています。

 

タマリンドとは、マメ科タマリンド族の常緑の高木で果実を食用と
する植物です。アフリカの熱帯が原産で、インド、東南アジア、
アメリカなどの熱帯地域で栽培されています。

 

主色素はフラボノイドです。フラボノイドとは天然に存在する化合物
でフラバン誘導体です。色素性を持つものが多く強い抗酸化力を持って
います。カロテノイドよりも色が淡くわかりにくい物質です。

 

簡略名は、フラボノイド、フラボノイド色素といいます。

 

人への影響・危険性ですが、天然の植物が原料として作られている
ため危険性は高くないといえます。